カードローン

カードローンとは何か

楽天銀行カードローン

 

カードローンというサービスを聞いたことがある人は多いと思います。

 

テレビなどで紹介されています。

 

メガバンクがカードローンサービスを提供することになり、誰もが安心して利用できるような状態になったのではないでしょうか?カードローンとは、少額のお金を借りることを言います。

 

少額と言っても、申込者の状況によっては数百万円借りることもできるのですから、立派な借金です。

 

即日審査・即日融資が可能という謳い文句にしていますので、万が一現金が足りない時にはすぐに申込みをすれば良いと考えてしまいがちですが、カードローンは昔でいうところのサラ金と同じなのです。

 

昔はサラ金=消費者金融ということで、安心して利用できる状態ではなかったはずです。

 

メガバンクがサービスを始めることにより、なんとなく敷居が低くなったと思ってしまうのです。

 

利用することに対しては、特に問題ないと思いがちですが、金利をしっかり理解することが大切です。

 

いわゆる住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどは、数パーセントの年利でお金を借入れることができるのですが、メガバンクが提供するカードローンですら、約18%程度の金利を課せられることになります。

 

すぐに返済をすれば良いのですが、限度額に達するまでは、なんどでもいつでも借金ができますので、知らない内に借金が雪だるま式に増えてしまっていることも多いのです。

 

すぐに返済できる人ならばこんなにありがたいサービスはないと思うのですが、むやみに借金をする人はとても大きなリスクを伴う商品なのです。